在京卒業生紹介6 相羽 隆男

2015年9月8日

株式会社川島コーポレーション 監査部
相羽 隆男
昭和54年(1979年)法学部卒業

皆様こんにちは。相羽と申します。

長い間経理に携わっていたおかげで、会計監査・業務監査の知見がつき、縁あって、第二の人生は、有料老人ホームを経営している企業で監査の仕事をしています。 職場は、当然のことながら業務監査の経験者ばかりで、出身業界も金融業界、製造業界と様々です。
監査のすすめ方に業界の違いはないと思っていましたが、例えば「現金実査」という業務では業界によっては驚くほどの違いがあり、その上、業界ごとの「常識」が、監査の「スタンダード」と固く信じられているケースもありました。 そんな違いに驚かされることはありましたが、丁寧な仕事をすると施設から感謝されることが多いので、第二の人生の良いスタートがきれたのかなと思っています。

さて、最近は、大学時代のクラスメートや運動クラブの同輩諸先輩と、何かと集う機会が増えてきました。
そのような集まりの中では初対面の方々もいらっしゃいます。当初はぎこちないものの、時間がたつとそれぞれの話題で盛り上がることが多々あります。
これは本当に不思議なことです。
十代に熊本大学を選択したということで、すでに、何か縁が形作られているのだと思っています。
そして、そこで集ったみなさんの風貌から、職業人として苦労を重ね、家族を守り続け、その成果に満足と充足を覚えられていることが窺えることは、こんなにも喜ばしいことかと感慨を覚えています。
そのような機会を通じ、大学時代にクラスメートと交わした他愛のない会話、運動クラブで汗を流して練習に励んだ時間は、思い出すたびに輝きを増しています。

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

<編集部より補記>
本稿は2015年8月に頂きました。