トピックス

2019年4月13日

東京武夫原会会員の白洲智誉さん(文学部第38回卒)が事務局を務める『アート&デザイン新世代賞』において、
http://www.designstoriesinc.com/other/art_and_design2-3/

最優秀賞に熊本大学大学院の立花和弥さんが選ばれました。
(大学院自然科学教育部博士前期課程土木建築学専攻1年)

この賞は、作家の辻仁成さんが創設した若いクリエーターを発掘、応援する新人賞です。
作品も、南阿蘇の熊本地震・災害遺構をどう未来に繋ぐかというテーマを若者らしい発想で提案しています。
現在、熊本大学のホームページでも紹介されていますので、是非、興味をお持ちの方はご覧ください。
https://www.kumamoto-u.ac.jp/

・・・選考事務局を実質的に仕切る白洲智誉さんは、阿蘇にも熊本大学にも縁があり、 この受賞を本当に嬉しそうに語ってくれました・・・