第3号 平成28年度武夫原会シンポジウムの開催のご案内

【東京武夫原会】平成28年度武夫原会シンポジウムの開催のご案内

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
            東京武夫原会メルマガ
◇◆━━━━━━━━━━━━━ 第3号 2016年12月27日 発行 ━━━◆◇

 東京武夫原会 会員 様


先の東京武夫原会総会は、お蔭様で大盛会でした。
ホームページにそのときの様子を、写真を交えてアップしていますので、
ぜひご覧下さい。
http://tokyo-bufugenkai.net/event/generalmeeting32.html
 
また、武夫原会本部から、シンポジウム開催の案内が来ましたので、
お知らせいたします。
 
 
【目次】

 1. 平成28年度武夫原会シンポジウムの開催のご案内
 2. 事務局からのお知らせ



――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.平成28年度武夫原会シンポジウムの開催のご案内
――――――――――――――――――――――――――――――――――

熊本大学武夫原会の皆さまへ

法学部との共催でシンポジウム「熊本地震が提起する法的・政策的課題」を
開催いたします。
基調講演は熊本大学武夫原会の村田信一会長です。熊本地震から8か月が経過
しましたが、時間の経過とともに復興に向けては新たな課題が生成されてきて
いるように思われます。

シンポジウムでは法理論的、法実務的、また政策的なアプローチで、これら
困難な課題が討議されます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

シンポジウムの詳細は添付のポスターをご覧ください。
また、多くの方々に当該シンポジュウムの開催を広報していただければ幸いです。

熊本大学武夫原会事務局


テーマ:「熊本地震が提起する法的・政策的課題」
日時:平成29年1月21日(土)14時~16時
場所:熊本大学法学部A1教室
料金:入場無料
共催:熊本大学法学部・武夫原会

基調講演:村田信一氏(前熊本県副知事、武夫原会会長)
コーディネーター:岡田行雄氏(熊本大学法学部教授)
パネリスト(発言順):
   松村尚美氏(弁護士)
   大脇成昭氏(熊本大学法学部准教授)
   鈴木桂樹氏(熊本大学法学部教授)


詳細は、添付の案内ポスターを参照ください。



――――――――――――――――――――――――――――――――――
2.事務局からのお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――

住所やメールアドレスなどの変更は、ホームページの「会員登録・変更」
から行えます。よろしくお願いいたします。

   会員登録・変更(http://tokyo-bufugenkai.net/application/)

※申請の際は、フォームに情報をご入力後、「その他連絡事項」欄に
 「メールアドレスの変更希望」など更新項目をご記入ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                【 http://tokyo-bufugenkai.net/ 】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京武夫原会事務局 メールマガジン編集室
【お問い合わせ】to-office@tokyo-bufugenkai.net

 ・このメールにお心当たりのない場合は、お手数ですが事務局まで
  お知らせください。
 ・このメールは、メールアドレスを登録されている東京武夫原会会員に
  お届けしています。
 ・このメールは送信アドレスから配信しているため、ご返信いただいても
  お応えできませんので、予めご了承ください。
 ・このメールの内容は予告なしに変更される場合があります。